大分県交通安全協会イメージキャラクター

誕生の経緯

 当協会では、交通安全協会をより身近に感じていただくため、また大分県下の交通事故防止活動に積極的に参加し、大分県下の交通事故防止に役立つよう、県民の皆様が「 交通事故にあわザル」という願いを込めて、マスコットキャラクターを作成いたしました。
 大分県は、サル山で有名な高崎山のお猿さんにちなんで、「モンキークラブ」という幼児交通安全クラブも結成しております。
 今後は、反射材等の啓発物品を作成し、各種行事や広報啓発活動で配布いたします。
 また、着ぐるみを作成し、地域の交通安全教室や各種行事等に積極的に参加する予定にしております。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。